取引所での購入

ビットコインを利用する場合、最初に通貨を購入しますが、方法としては、まず取引所での購入があります。
 
ビットコインの取引所というのは、つまりは購入したい人と売却したい人が集う場ということです。
 
実際に株取引の経験がある方は分かりやすいですが、ビットコインの売買注文板を閲覧して、自分が購入したい数と価格を決めて購入します。
 
購入の仕方は人それぞれですが、例えば売買注文板に記載している売り注文の中から選択して購入する方法もあります。
 
その他にも自分自身で指値を決め、売買注文板にその情報を掲載するのも一つの方法です。
 
いずれしても、自分のやりやすい方法で行うのが一番です。
 
しかし指値注文をした場合、その価格や数量で売却する人がいない時は注文が流れてしまいますので注意してください。
 
この時はキャンセルすると良いでしょう。



販売所での購入

次に販売所での購入ですが、取引所の中には販売所もありますのでこちらでも購入できます。
 
取引所では価格や数量を自分自身で設定できますが、販売所の場合は価格が事前に決まっているのが特徴です
 
販売所の場合、実際取引されている価格と比べて少し高めに設定されていることが多いです。
 
これは運営を行っている販売所側の手数料などが原因です。
 
このように販売所では事前に価格が設定されていますが、その価格であれば希望数量をすぐに購入できるのがメリットと言えます。

 

日本国内では「コインチェック」が有名です。



ビットコインの将来性

これからビットコインの購入を予定している方は、ビットコインの将来性が気になっている方も多いでしょう。
 
ビットコインは今後も価格は高騰するのか、とても気になるところでもあります。
 
将来のことは誰にも分かりませんが、その可能性を信じている専門家が多いのも事実です。
 
今までのビットコインの価値変動を見てみると、世界の国々に経済危機が訪れる度に高騰していることが分かります。
 
これは法定通貨の信用度の低下が要因と考えられていますが、このような指標も考慮することが大切です。

 

ビットコインは、取引所や販売店で購入できますので、自分に合った方法を選択すると良いでしょう。
 
また将来性は誰にも分かりませんが、価格高騰の可能性を信じている専門家が多いです。